品質や納期を比べる

業者に名刺を作ってもらう場合、品質と納期をそれぞれの業者で比べる事も必要です。まず品質については、最低限、依頼者の希望に応えられるような業者である必要があります。通常とは異なりこだわりのある型押しや特殊インクなどを求める場合、用紙の種類が豊富に用意されているか重要です。

名刺は用紙の素材の違いにより、手触りや色の見え方が全く違ってきます。業者によっては、サンプルで用紙のみを取り寄せ、そこから判断する事も可能です。出来る限り満足いくような仕上がりにしたい場合、それほど細かく確認する必要があります。

続いて納期についてです。中には短い納期でお願いしたい人もいるはずです。業者により、当日出荷を可能とする場合もあれば、10日近くかかる場合もあります。基本的には納期が短ければ短いほど、デザインや品質に対する妥協は必要となるため、もしハイクオリティの名刺を作りたいのであれば、納期に余裕を持ってスケジュール管理をすべきです。品質は多少落としても良く、納期を優先したい場合には、手早く対応してくれる業者を選びましょう。急ぎとはいえ短い納期で対応してもらうと、その他の部分を犠牲にしなければなりません。名刺の業者選びは総合的に考え、慎重に選択しましょう。